更年期について

女性の身体は7の倍数で衰える

私達の身体は元気の源は腎精【腎で蓄えられた精など】と言われます。人はこの腎精をめぐらせながら人生を送ります。この腎精が目減りしてしまった状態を腎虚(じんきょ)と言います。歳を重ねることでこの腎精は、少しずつ減って行きます。

28歳移行は、女性ホルモンの量が徐々に減少し、42歳位になると女性ホルモンはピークの半分以下の量になってしまいます。この頃から更年期特有の症状が現れてきます。
大豆イソフラボン+ハス胚芽エキス配合のプライムピュアがおすすめ

28歳のアンチエージング

いつまでも若々しく美しくあるために、28歳から少しずつ女性ホルモンの動きを補っていきましょう!40歳からはしっかり補うことが必要です。

病気をしない!五臓(肝 心 胸 肺 腎)の働きを元気に保つために

レオピンシリーズはマラソンに例えると必ずなくてはならないマラソンシューズです。
身体の弱っている部分に合わせて5種類のレオピンからお選びいたします。

ご相談の流れ
メールマガジン登録
ページ上部へ戻る